職業用ミシンのボタンホール

  • 2017.03.31 Friday
  • 15:14

 ネットで、洋裁関係のブログなどを見ると職業用ミシンの

ボタン穴かがり機はきれいに出来ないので家庭用ミシンで

ボタンホールを作っているという情報がよく出てきます。

 

 わたしも職業用ミシンを買い換えたときに送り歯が下がるタイプ

だったのでそれまでボタンホールを作るときに必ず付けていた

付属のプレートを付けないでボタンホールを作りました。

そうするとリバティタナローンなどの薄い布はきれいに

ボタンホールが縫えませんでした。

厚地はOKなのですが。

 

 それで、家庭用ミシンでボタンホールを縫っていました。

リバティの場合は裏にミシン刺繍用の後で取れる芯を

使わないときれいに出来ませんでした。

家庭用ミシンではどの布でもきれいにボタンホールが

出来るというわけではありませんでした、ブロードは

きれいに出来ましたが、ツィードの厚地は布を送らなかったり…

 

 お払い箱同然になった職業用ボタン穴かがり機をある時

以前やっていたように針板の上に付属のプレートを

付けてやったらちゃんとボタンホールが縫えました。

送り歯が下がる(今の職業ミシンはたぶん皆このタイプ)

職業用ミシンでもプレートは付けたほうが良さそうです。

 

 

 

ファスナーポケット見本

  • 2016.06.03 Friday
  • 15:50
JUGEMテーマ:趣味
お知り合いにバッグやポーチなどのポケットにファスナーを使いたい場合の
見本を作りました。
mihon1.jpg
順序をみせるためにそれぞれの段階で作り、ファイルにしました。
内布の説明は本や図ではわかりにくいので、実物があると理解しやすいですよね。
mihon2.jpg
今回は普通の布(皮革ではなく)で、そして洗うことも考え、家庭用のさほど馬力のない
コンパクトミシンでも縫えることを想定しました。
わたしは普段は職業用ミシンを使っていますが、この縫い方はファスナー押さえ
(片押さえ)を使う場面が多いので、わたしには大きく見える家庭用ミシンの
ファスナー押さえで縫えるのかしら?と思いましたが心配をよそにちゃんと
縫えました〜
実際自分で順序立てて縫ってみると、注意するところやコツなどわかってきます。
あとはたくさん縫っていただいて、慣れるしかありません。

 

ロックミシンの糸調子を整える

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 18:12
ご年配のお友達から、お電話がありました。
体の調子が悪く、入退院を繰り返していたけれど家が良いので
家にいるが、ロックミシンでニットソーイングがしたい。
ロックミシンの糸が絡んで、なんとかしてしてほしいと。
いう依頼でした。

ずっと佐藤貴美枝ニットソーイングに通っていらした方です。
お宅にお伺いするのは初めてでしたので道に迷いながら、自転車で行きました。
私はロックミシンは衣縫人を使っていますが、
相手先のロックミシンは佐藤貴美枝仕様の「プロライン」という機種。
で、BabyRockの衣縫人とJUKIのMOシリーズしか知らないわたしは
「プロライン」って糸が通しにくいと感じたのでした…。
そして衣縫人やMOシリーズのほうがしっかりしています。

プロソーイングに通ってお教室側から勧められるのでしょうが
ロックミシンは衣縫人が一番良いです。

説明書見ながら、糸をきちんと通して、いつも一本針なのだそうですが
ニットを縫うなら2本針ですよとお教えして2本目の針も
装着して、また試し縫いして、ちゃんと縫えていることを確認しました。

お疲れにならないように、まだまだ作る愉しみを続けられますようにと
そしてお元気でと思いながら帰宅しました。

ミシン、便利グッズ

  • 2014.10.11 Saturday
  • 17:28
 ミシンにマグネットラバーとピタッチシートを貼りました。

マグネットラバーは磁石なので、ハサミなど鉄製品が固定、ピタッチシートはアルミの針通しが固定されます。どちらも中島ミシン工業所で買いました。
どちらもわたしには必要な便利グッズです。

マジックカケつけてみました

  • 2014.10.05 Sunday
  • 11:23
 ジャノメの職業用ミシンにマジックカケ(MK-10)を付けてみました。
女子なので、穴は開けず強力接着テープで付いています(W)

本当はカバン、皮革を縫うためのシンガー103SF用に買ったのですが
付けなくてもプリテンションだけで間に合ったので…。
マジックカケ、新宿ミシンプロさんのHPに詳しく載っています。
厚い物を縫うのにはいいかもですが、必要ないかも。

JUKIの職業用にプリテンションを付けてみました。
元々縫い目はきれいだし、糸の調節はしやすいミシンです。
動きも軽く、普段使うのはJUKIになるだろうと思います。

でもJANOMEは針板がU字型で工業用ミシンのバインダーなどが
使えるし、厚物縫い用の針板、薄物縫いの針板の価格がお安い。
一方、JUKIの針板は高額です。

で、あれこれ考えると家で使える電源の工業用ミシン(プリテンション付き)
が正解なのだと思い当たりました。針板はU字だし。
でも置き場所ですよ〜それと修理が必要な場合、箱に入れて気軽に送るという
わけには……

プリテンション

  • 2014.09.21 Sunday
  • 17:22
 皮革(あまり厚くない物)縫い用に買った中古のSINGER103SF PLUMEUXに
プリテンションを付けてみました。
このミシン専用ではないので、養生テープで付けてあります。(W)
30番の太い糸(特にシャッぺスパンの30番)で縫う場合、
糸調子を合わせるのが難しいし、試し縫いでは良かったのに、
実際に縫うと乱れていてきれいな縫い目にならなかったりします。

試しにジーンズの裾上げをしてみました。重なった所はかなりの厚みになります。

ミシン上部に付いている糸が通っているダイヤル式の物がプリテンションです。
ここを糸が通る事によって糸流れがスムースになります。
ジーンズの裾、布の重なった所、ちょっと縫い目が詰まりますが下糸と上糸の
調子は安定しているので、ちゃんと縫えています。

1台のミシンで薄物から厚物まで縫えますが、やはりあまり厚い物は
ミシンの負担になりますので、皮革やジーンズの裾上げはこの中古の
かなり古いミシンを使っています。

職業用ミシンJUKI,JANOMEどっちがいい?

  • 2014.07.26 Saturday
  • 14:29
 昔通っていた洋裁教室のお奨めのミシンがブラザーヌーベル(職業用ミシン)だったので
つい数年前まではブラザーヌーベルを使っていました。

皮革を使ったバッグ作りのお教室に通うようになり、ヌーベルで縫ったら
どうもパワーが…
で、お教室先生のお奨めはJUKIのシュプールかSINGERの職業用という
ことだったので、JUKIのシュプールをヤフオクで新品のをミシン屋さんから
買ったのは1年数か月前。
ブラザーヌーベルに慣れていたので、JUKIシュプールのモーター音や
出だしのスピードは気に入りませんでした。
しかも買って2年以内新品購入なのに、動かなくなりました。
そのミシンを買ったお店に送ってそこからまたJUKIの広島の工場に
送られました。結果部品取り換えで無償で戻って来ました。

ミシン屋さんの話では今ミシン屋仲間ではJANOMEの職業用ミシンが
一番のお奨めになっているらしいです。
俄然JANOMEコスチューラ(今はこの呼び名ではないらしいです。)が
気になりました。それ以前からミシン大好きなので、ネットでいろいろ調べては
いました。針板がU型なので、工業用の押えが使えるとかプリテンションだとか…

で、中古ですが買いました。それがとてもきれいな中古品で説明書や
必要な物は付いていて、ラッキー!なお品でした。
外観シュプールより大きいです、シュプールがスマートに見えます(W)
モーター音違います、すでにシュプールに慣れてしまっていたので、
コスチューラは固い音に感じます。
コスチューラ、スピードが三段階に設定出来るのですが、最高速度でも
シュプールより遅く感じます。
糸はプリテンションが付いているし、天秤の糸通しは穴なのではっきり言って
糸はシュプールやヌーベルより通しにくいと思います。

パワーはシュプールの方があると感じました。
シュプールの方が動きが軽いです。
ただ縫う時の出だしはヌーベルやコスチューラのほうがやさしいです。
シュプールはヒステリックな出だしになる時があります、こちらの
コントローラーの踏み込み加減なのでしょうが…

ちなみにSINGERの職業用はJANOMEのOEMです。
カタカナ、ジューキの職業用ミシンも同じくJANOMEのOEMです。

初心者さんはヌーベルやコスチューラが扱いやすいでしょうね。
スピードやパワーがほしい方はシュプールがお奨めです。

それにしてもヌーベル、シュプール、コスチューラのそれぞれ良いとこ取りの
ミシンがあってもいいのにと思ってしまいます。

※ちなみに皮革を縫うののでしたら、皮革用のミシンがお奨めです。
  職業用じゃなくって…

三つ巻ラッパと四つ折りバインダー

  • 2014.03.13 Thursday
  • 10:29
ずっとほしかった職業用ミシンの三つ巻ラッパと四つ折りバインダーを買いました。
ba1.jpg 
四つ折りバインダー、バイアスの布を四つ折りにして布の縁を包んで縫ってくれます。
土台の布を外すことなくきれいに縫ってくれます。
3tumaki.jpg
こちらは布を三つ折りにして縁を縫ってくれます。
ワイシャツの裾用に6ミリの三つ折りにするのを買いました。
ba.3.jpg
向かって右が四つ折りバインダー、脇から8mmのところに縫い目が来るのを買いました。
向かって左が縁を三つ折りにして縫ってくれる三つ巻きラッパで縫ったもの。
今までシャツの裾はアイロンで三つ折りにしてしつけしてミシンで縫っていたのがウソのよう…
スカートの裏布の裾用に1.5cmに三つ折りに
して縫う薄地用の三つ巻きラッパもほしくなりました。
バインダーは扱いが難しいと思って買わなかったのですが、三つ巻きラッパより
却って簡単です。
工業用ミシンにしか使えない物や針板の形状によって使えない物などあるので
買う時は慎重に。

ピンタック押えとウイング針で

  • 2014.02.18 Tuesday
  • 23:28

 やっと糸の絡まない正しい糸掛けの仕方がわかったので、シャツブラウスでもと
思いピンタック押え+2本針でミシンでピンタックを縫ってみました。
ウイング針で模様ステッチも入れてみました。
素材はリネン、ちょっと派手目なグリーン。リネンはピンタックやウイング針の
ステッチに合うのです。
細いピンタックを5本入れてみましたが4本の方がすっきりして見栄えが良かったかも。

ピンタックを縫う時の糸の通し方

  • 2014.02.14 Friday
  • 23:54
 説明書をよ〜く見てみたら普通の糸立て棒に掛ける糸は、いつも通りの糸の
通し方なのですが、補助糸立て棒に通す糸は針穴に通す手前のところが
糸の掛け方が違うのですね。

その他上糸調子皿のところでも2本の糸の通し方は違います。
これは画像で撮影が出来ません。
最初に通す糸はいつも通りの糸の掛け方。
もう一本の糸の方は上糸調子皿の手前のところを通して掛けます。
まぁとにかく何本でもスイスイとピンタックが縫えます。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM