お仕事?

  • 2014.06.15 Sunday
  • 08:11
 いつもの方からオーダーをいただきました。
先にズボンのオーダーをいただき、同じ物をもう1着ということで
画像は2着目のものです。

Gパンらしくステッチを入れました。職業用ミシンの段付き押え金で一本目のステッチは
端から1.5mmのを使い、二本目は端から7mmのステッチが入るのを使いました。
(画像は脇ポケット部分)
早くきれいにステッチが縫えました。

夏用のパーカーのオーダーもいただきました。
久しぶりに斜め切り替えのポケット、何度も縫った事があるにもかかわらず
縫い方を覚えていないので、プロソーイングに通っていた頃の資料を
捜したのですが、もう処分してしまったのか見つからず…
文化出版の「新しい部分縫い」に載ってはいたのですが、なんと中途半端な掲載。
最初いらない布で試し縫いしたのですが、見事失敗。
説明の言葉も足りず、ポケット最後までの説明もなし。
で、佐藤貴美恵さんのポケットの部分縫いの本(プロソーイング習っていた時に買った本)
見てようやくわかりました。

夏用のパーカー

  • 2013.05.16 Thursday
  • 23:20
 いつもの方からの久しぶりのオーダー、やっと仕立てました。
同じパターンでこれが5枚目(たぶん)。
ポケットの縫い方をすっかり忘れていて、
プロソーイングのお教室のノートを見て、練習用の生地で
5つは練習しました。
なぜそんなに練習が必要だったかというと、ノートを見ても
なかなか理解出来なかったからなのです。(; ;)

生地は前回のスカートと同じくC&Sさんのインディゴデニムブルー。
5m買ったのでまだ余っています。


裏なしの仕立てなので、ポケットの裏もきれいに中縫いした仕立てです。

ポケットの周りをロックミシンでかがるやり方もありますが、この縫い方
案外簡単に縫えて、しかもきれいです。

ワンちゃん服

  • 2013.02.09 Saturday
  • 00:37
 親戚からその家のワンちゃんの
お洋服の型紙作りを頼まれました。

そのワンちゃんのお洋服をお預かりして、
サイズを測り紙に移して、サンプルを仕立て
メール便で送ったら着た写真を送ってくれました。
ワンちゃんの服を作ったのは初めて。

そのワンちゃんのお洋服をお預かりして
我が家に置いておいたところ、
我が家のニャンコがその服を袋から出し、
自分の籠に入れていたのは傑作でした…

シルクのオーバーブラウス

  • 2012.04.08 Sunday
  • 07:59
頼まれ物のブラウスとズボンが出来上がりました。
押し入れの整理をしたら沢山生地が出て来たとのことで、
もったいないので作ってとのことでした。

ブラウスの生地は今回お預かりして使用したのが2.5m、残りが3mもありました。
この生地、まだまだ沢山ご自宅にあるとか。
化繊だと思ったって切れ端を燃やしてみたらすっと燃えましたので
シルクかも〜どうしてシルクの生地が大量にあるのか不思議。

衿と袖のデザインのご希望をお聞きして丈は長めをご提案して
このようなデザインにしました。
実家がブティックでわたしも仕入れと販売をしていたので
ご年配者の好みはよ〜くわかっています。
(お客のほとんどが中年以上というお店でした ^_^;)
そして忘れてはいけないのがポケットです、
脇に手の入れやすいポケットを付けました。
ズボンの方も同じデザインのポケットを付けています。
どちらも袋(ポケット)の周りは袋縫いにしています。
(ロックミシンでかがって始末じゃなく)

ズボンの方はカネボウのスーツ用のウール、仕立て映えのする生地でした。

ご本人様のブラウスとズボン、ご家族様のズボン2着出来て
やれやれ…自分の物も作りたいし、我が家族の物も作りたい
糸を買ってしまったので編み機でニットも作りたい…

脇ポケット

  • 2012.03.29 Thursday
  • 21:00
時々お知り合いから服を作ってと頼まれます。
今回はその方のご家族のズボン2本とご本人さんのブラウスとズボン。
まず、ご家族のズボン2本とついでに同じ布で自分用家で履くズボンを2本
作りました。
同じ布なので縫い糸もロックミシンの糸も同じなので効率的。
画像のポケットはご家族用ウエストゴムズボンの脇ポケット部分。
ぱぱっと作れるようにこういうポケットにしました。
いつもいわゆるポケットのスレキに柄物の布を使い遊んでいます。
これは「はなはっか」さんの布、裏に使うのに良いかわいい布が
あります。

おうちワンピ2

  • 2011.07.14 Thursday
  • 14:48
家で着るワンピースをもう一着頼まれました。

生地おまかせなのでネットでお安めの生地屋さんに送っていただきました。
自分の物だったら生地は「クルール」さんなのですが
依頼主さんから縫製代、生地代、その他付属にかかる物のお代金をいただくので
そして家で着る普段着のオーダーなので生地代はそこそこ良い物で
お安くということになります。

この布は麻が入っていてスペイン製?定価よりかなりお安く手に入りました。
透けない布でという依頼なので、この布結構良いのではないかと。
家でザブザブ洗える素材です。
その他以前頼まれたズボンも、もう2着依頼されました。
ズボンの生地もワンピースと同じく「あらゆる生地ウエダ」さんで。



おうちワンピ

  • 2011.07.04 Monday
  • 09:54
いつもの依頼主から家で着るワンピースを頼まれました。

かぶって着るだけというので、ストーンとしたワンピースを想像していたのですが、
見本(画像向かって右)はウエスト切替スカート部分はタック、
なんだか、めげてしばらく手つかずだったのですが、
こう暑くなっては早くお渡ししないと、というわけで。

この暑さ、パターン作りだけで三日かかったしまいました。
実物見本のサイズを計り、「パタピッ」のブラウスパターン(ゆとり12cm)を
使って、なにしろ見本はあるのですが、着るご本人さんのサイズは
まったく知らされていません。
上身頃の身丈を入力して、出来上がり寸法からゆとりの12cmを引いた数字を
バスト寸法と考えて、実物の肩幅寸法を入力したりしてパターンを
作りました。
パターンをプリントアウトして貼り合わせ、実物と比較、
わたしのパタピッはプロ用なので、後身頃と前身頃の胸幅の割合が
変えられるので、後身頃のほうの割合を多く修正。
画面上で数値を変えれば良いので、手間はかかりません。
スカート部分は四角い布かと思ったら、傾斜があったので
ゴムウエストスカートのパターンを使いました。

ドロップショルダーということで、パタピッマガジン参考に。
実物の袖山寸法、袖丈、袖口寸法を計り、こういう袖山寸法の
低い袖の場合、いせはどうなるのかいろいろやってみて勉強になりました。

パターンさえあれば、縫製は一日で。
どちらもシワシワで画像悪いです。(^_^;)

シンプルなワンピース

  • 2011.05.17 Tuesday
  • 15:24
お友達から頼まれたワンピース、出来上がりました。
ボディサイズをちゃんと計って「パタピッ」でパターンを作り
シーティングでトワルを作り、試着してもらって
それから本番の布で。
クリーニング屋さんでくれたハンガーにつるしてあるので
なんか襟ぐりのシワが〜出てしまっています。

ボディサイズをちゃんと計らしてくれるというのはありがたいです。
当たり前の事なのですが、作ってはほしいけど、サイズは
計ってほしくないという人、多いです。
「見てわかるでしょ」と言ってサイズを知らせてくれない人
いました〜
ウエストゴムの物でも実際のウエストサイズがわかれば大変作りやすいです。

ズボン、出来上がり

  • 2011.04.25 Monday
  • 07:35
頼まれたズボンが出来上がりました。
見本よりゴワゴワした生地なのでギャザーの出具合が違います。
続きを読む >>

手作りのズボン

  • 2011.04.24 Sunday
  • 10:41
洋裁が出来るというと時々人様に頼まれます。
(出来ると言ってもなんでも出来るというわけではないですが)
知り合いのご年配の方、この方のお子さんの服は季節毎に
なにかしらご注文いただいています。

今回はご本人様用のご旅行用ウエストゴムのズボン。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM