Ecoバッグ

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 08:14

今やマスクとエコバッグは必需品。

財布などを入れたバッグがこの時期は手作りの柄物なので

エコバッグは無地が合わせやすいと思い作ってみました。

元バッグ作りのお教室仲間が持ち手の太いエコバッグを

作っていらしたので、わたしも真似を。

肩からずり落ちにくくて良いわ〜。

アウトドア用の防水生地とファスナー、色を合わせた内布は

RickRackさんで購入。

エコバッグあまり大きいと買った物を入れすぎて重くなって

体に悪いのでほどほどの大きさにしました。

 

畳の縁のバッグ

  • 2020.06.26 Friday
  • 21:29

畳の縁でバッグを作りました。

畳の縁のバッグってイメージが年寄りくさいとか

おしゃれに見せるのが難しいとか、まわりから聞きます。

実際結構デザインが難しい。

畳の縁がお安く手に入ったので、作ってみました。

見せたいのはこの木のネコのもち手。

内藤商事から出しています。

手芸屋さんで買ったのですが、次に見に行ったらもうひとつも

ありませんでした。

他にクマやウサギ、キツネなどもあったのですが、

リスもあれば良いのに。

糸鋸で作れるかな?割れにくくて軽い木はなんでしょう?

畳の縁のバッグ

  • 2020.06.26 Friday
  • 21:29

畳の縁でバッグを作りました。

畳の縁のバッグってイメージが年寄りくさいとか

おしゃれに見せるのが難しいとか、まわりから聞きます。

実際結構デザインが難しい。

畳の縁がお安く手に入ったので、作ってみました。

見せたいのはこの木のネコのもち手。

内藤商事から出しています。

手芸屋さんで買ったのですが、次に見に行ったらもうひとつも

ありませんでした。

他にクマやウサギ、キツネなどもあったのですが、

リスもあれば良いのに。

糸鋸で作れるかな?割れにくくて軽い木はなんでしょう?

iPhoneとメガネを入れる小さなバッグ

  • 2020.03.06 Friday
  • 12:09

iPhone、メガネ、鍵、診察券などを入れて肩から斜めがけに

かける小さなバッグを作りました。

素材は手持ちの薄い皮革。口は12cmのバネ口金です。

中側に11cmのファスナーをつけましたが、幅が狭いので

使いにくいです。

バッグ裏側にもファスナー口のポケットを付けましたが、

斜めにしたので、案外物を入れる時に使いにくい。

改良点がわかったので、再度作るつもり。

コンパクトにまとまるので家でもiPhoneどこ?

メガネは?と探さなくて良いのが便利。


 

皮革の小銭ケース

  • 2020.01.24 Friday
  • 21:15

家にある皮革でこんな物を作りました。

「布で作ろう、革で作ろう わたしのお財布」という本に掲載されていた

コインキャッチャーです。

中はこんな風。1円玉を入れるところがありません…。

4連コイン金具というのですね、本の説明を見ると。

ミシンの上に乗っているビンの中にシリコンが入っています。

なので糸にシリコンが付いて皮革を縫うときに糸が引っかかって

糸切れするのが軽減されます。針もコーティングされた物を

使って皮革に貼ったシール式の芯の糊が付きにくく。

今回はシャッペの30番を使ったので、スムーズでした。

8番の糸でも試してみましたが、良かったです。

それでも針に付いた糊は拭きながらのほうがいいです。

バネポーチも作りました。

この皮革は厚いので段差のところが縫いにくいです。

いろいろ工夫が必要です。

リュックの口縫い

  • 2019.12.26 Thursday
  • 21:29

中側と外側を別々に作ったら双方の口を合わせて

リュックの口をぐるっと縫っています。

縫う前に中側、外側を接着しますが縫う所には皮用ボンドはつけません・

芯はシール式で粘着していますから、針をミシン油で拭きながら縫います。

なかなか大変…。

シンガー188(頭部のみ)で20番の糸で縫っています。

自然とフリーアームみたいになって縫いやすい、これはこのミシンの

良いところです。もっと小さいバッグだと無理ですが…。

背中に背負ったところ。

背中にあたる側。

内側、木やリス、ウサギ、鹿などの柄。

メガネとスマホを縦に入れるポケット、背中側にはファスナーポケット。

口にはすぐに物が取り出せるようにマグネットホック。

 

 

黒いリュック

  • 2019.12.24 Tuesday
  • 13:35

黒いリュックがほしくて作っています。

シンプルで中の物が取り出しやすい、スマホと老眼鏡も

かさばらず入れやすいポケット。

画像は背中側です。

布帛と違って皮革を縫う時はいつも格闘な気持ち。

芯がシール式でべとついているので、縫い糸が引っ張られて

糸が切れそうになったり糸の調整が難しかったり…

厚みのあるぶん、きれいに縫える工夫を考えないといけません。

 

皮革のリュック

  • 2019.07.28 Sunday
  • 14:06

手芸のお店でリュックのパターンを買いました。

見本はナイロン素材でしたが、皮革で作ってみたくて作りました。

手持ちの0.6ミリのエナメルです。

以前バッグを作った残りです。

肩紐はとれなかったので、市販のテープを使いました。

ryu1.jpg

ryu2.jpg

ryu3.jpg

後ろ側

ryu4.jpg

内側はきれいな麻混の布、鎌倉スワニーさんで購入の手持ち布。

芯は0.6ミリのワッペンスライサー、ミシンはジャノメコスチューラに

マジックかけを使用。皮革用ミシン針、皮革用30番のミシン糸使用。

型紙のポケットは難しいと思ったので、シンプルで自分できれいに縫える

ポケットに変更。冬用に黒の皮革でも縫いたいと思う気持ちは有り。(?)

 

エナメルの皮革でバッグ

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 19:52

大きめのエナメルの皮革があったので、浅草橋の「アンドレザー」さんで0.6mmに

スライスしてもらいました。

家のミシン、ジャノメのコスチューラで縫えるデザインを考えて

本体下にはワッペン圧縮ウレタン(芯)を使い、上半分はワッペンスライサーの

0.3mmの芯を使いました。

芯は縫い代には貼りません。

ワッペンというのはシール式で接着出来る芯なので、使いやすいのですが

その上をミシンでステッチする時はミシン針に糊が付いて、糸が引っ張られて

きれいに縫えないということになります。

芯を貼ってすぐの縫製はやめたほうが良いです。

翌日くらいに縫う時、ミシン針にシンナーのようなものを布に含ませ

拭きながら縫うとうまくいきます。

bag.sp.jpg

家族には皮革じゃなくビニールに見えると不評…

bag.sp2.jpg

裏にはファスナー付きポケット。Pasmoを入れます。

bag.sp.in.jpg

見えにくいけど、内側はポケット3つ、自分で作るので自分仕様で。

内側の布は鎌倉スワニーさんの輸入生地。アジサイ柄、これからの

季節に合います。自己満足だけど。

ワンショルダーバッグ4個目

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 20:19

パターンレーベルのワンショルダーバッグS、4個目です。

one.neko.jpgしっかりしたバッグが好きなので背面と表面に

ワッペン圧縮ウレタンという芯を使っています。

他は0.6ミリのワッペンスライサー(芯)を使用。

なので縫ってひっくり返すのが、結構大変です。

ミシンで縫うところと手で縫うところを使いわけて

工夫しています。

ジャガードの布はスペイン製、鎌倉スワニーさんの

輸入生地です。

ピンクの帆布は昔、C&Sさんで購入。

 

バッグを縫うときはマジックカケをつけたジャノメの

コスチューラで縫っています。

力強くて安心の縫い心地です。糸は30番を使用しています。

↓ファスナーの持ち手を皮革で作りました。

皮革の端はけばけばしているので目止め液で処理しました。
one.neko2.jpg

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM