ミシンでパッチワーク

  • 2010.07.26 Monday
  • 10:57
ミシンでパッチワークを、時々したくなります。
はぎ合わせはうまくいっても、ミシンキルトで失敗した
経験があります。
やはりウォークングフットが必要ということで
職業用ミシンに取り付けるウォーキングフットも
数年前に買いました。
が、なにか固い感じのキルトになるのですよね。

これはハスクでキルトしたもの。
ウォーキングフットは使っていません。
このミシンはなかなかキルトが上手です。
模様ステッチも入れてみました。
事前の糸のしつけもしていません。
待ち針で下地の布とキルト芯、パッチワークした布の
三枚を数カ所止めてキルトしました。
ふっくらしたキルトになりました。

コメント
ハスクの場合、薄い皮じゃないと無理ではない
でしょうか。
デザイナー1、USBの場合は刺繍機を
はずさないと実用縫いは出来ません。
刺繍の場合のしつけ縫いはOKで
Fixを押すとミシンがやってくれます。
デザイナーSEは刺繍機付けたままで
実用縫い出来ます。
ダイアモンドもOKでしよう。
トパーズはわかりません。
  • granmanett
  • 2010/07/27 11:33 PM
革も縫えると、聞いたので、普通の家庭用ミシンに比べたら、力がありそうですね。
工業用ミシンの調子が悪くて、もっぱら刺繍とボタンホール専用だったミシンで縫ったら、遅さと力のなさ今更ながらにがっかり。刺繍機付けたり、外して縫ったり、結構めんどうです。ハスクは刺繍機つけたまま、縫えるんですか?そう言えば、しつけをして刺繍そのまましましたね?
  • パリエ
  • 2010/07/27 8:59 PM
生地を減らそうとして(ブラウスを作った残布など)
いつもミシンキルトするのですが
色合わせをしていると足りない色があり
また生地買いして…(汗)
そうですね、縫いは慣れで職業用ミシン使いがちですが
キルトは自動押さえ圧力調節のハスクがいいですね。
今までハスクは刺繍か模様ステッチの時、専用でしたが
もっといろいろ試したいです。
ジーンズ針使ってジーンズの裾上げもOKでした。
  • granmanett
  • 2010/07/26 8:48 PM
やさしい雰囲気の布合わせですね。
わたしも、ミシンキルトやろうとして、捨てられない布ばかりたまっていきます。
ふっくらとできるということは、やはり自動押さえ圧力調節がすぐれているのですね。
  • パリエ
  • 2010/07/26 7:34 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM