手作りのズボン

  • 2011.04.24 Sunday
  • 10:41
洋裁が出来るというと時々人様に頼まれます。
(出来ると言ってもなんでも出来るというわけではないですが)
知り合いのご年配の方、この方のお子さんの服は季節毎に
なにかしらご注文いただいています。

今回はご本人様用のご旅行用ウエストゴムのズボン。

お手持ちの既製品、これと同じに作ってというわけ。
私自身はほとんど自分の服は自分で作ってしまうので
既製品を見る機会はあまりなく、このズボン(ランズエンド)を
見て勉強になりました。
後も前もウエストゴムなのですが、前開きファスナーあり、
ウエストダーツはタック。これだとご年配者でも脱ぎ着楽〜前開きなので
全部ウエストゴムと違いゆとりも程々に出来て
ウエストもすっきり〜なのではないでしょうか?
開きも紳士物のズボンみたいに凝ってます。
(これは今度自分のを作る時にやってみよ〜)
まだゴムを入れたりボタン、ベルト通しをつけていません。
これからゴムを買って来ます。
(新宿オカダヤさんのバーゲンで買うつもりがすっかり忘れ ^_^ ; )

パターンは「パタピッ」のスタンダードパンツでOK。
見本の既製品のサイズを計り、楽に出来ました。
これとは別にお子さん用、ウエストギャザーキュロットも
作りましたが、こちらのほうがパターン大変でした。
見本はあるものの、実際のヌードサイズなし。
これは試行錯誤の末、プロパタピッに付いていたウエストギャザースカートに
ズボンの股ぐりを張り合わせましたが、これで良かったかな?
パターンの張り合わせは「糊」を使っている方が
いらっしゃったけど、わたしはメンディングテープを使っています。
スコッチから出ている貼ると見えなくなるテープです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM